ふじかわ聖苑について

ふじかわ聖苑 外観

施設概要

名称 三郡衛生組合火葬場 ふじかわ聖苑
所在地 山梨県南アルプス市東南湖2165番地
電話番号 055-284-6375
FAX番号 055-283-0371
施設
構造 RC造一部鉄骨造2階建
敷地面積 15,236.33 ㎡
建築面積 2,870.59 ㎡
延床面積 2,709.02 ㎡
告別室·炉室·機械室 1,997.36 ㎡
待合室·ロビー·ホール 878.33 ㎡
主要設備
エントランスホール 1カ所
火葬炉 6基
告別室 3室
収骨室 2室
待合室 5室(洋室)
待合ロビー 1カ所
駐車台数
乗用車 72台
障害者用 4台
バス 8台

建設経過

昭和40年4月24日 関係7町に於いて建設計画を協議
昭和40年11月27日 建設用地決定、用地買収
昭和41年7月16日 知事より火葬場運営認可
昭和41年7月 横川斎場 仮装開始(火葬炉3炉)
平成元年6月 1,317.0 ㎡ 用地買収
平成2年5月15日 新横川斎場完成(火葬炉4炉、敷地面積 4,696 ㎡)
平成14年度 用地取得(17名)9,355.19 ㎡
国有地払い下げ(3筆)646.17 ㎡ 無償譲渡
合計 10,001.35 ㎡
平成15年度 新施設 ふじかわ聖苑建設・完成
総事業費 2,088,734 千円
建物工事 1,125,880 千円
火葬炉工事 231,000 千円
用地費 84,197 千円
補償費 24,654 千円
実施計画 94,200 千円
火葬業務予約システム 21,000 千円
平成16年4月8日 ふじかわ聖苑火葬開始(火葬炉6炉、敷地面積 15,236.33 ㎡)
平成16年6月13日 竣工式

三郡衛生組合を組織する
地方公共団体の数の増減及び規約の変更について

平成14年11月1日付け山梨県指令峡中企3第10-37号にて知事許可により、八田村、白根町、芦安村、玉穂町、昭和町、田富町の6町村が組合に加入し、平成15年4月1日付山梨県指令峡中企3第1-28号の知事許可により、組合を組織する町村の数の減少及び規約の変更を行い、南アルプス市、市川大門町、鰍沢町、増穂町、三珠町、玉穂町、昭和町、田富町の1市7町の一部事務組合となった。
このため、平成14年12月1日より、旧13町村が管内となり、横川斎場を現状のまま利用し運営することになった。
平成17年9月30日には、市川大門町及び三珠町が脱退し、同年10月1日付山梨県指令峡中企第1088号の知事許可により、市川三郷町(旧六郷町を除く)が加入し、1市6町となり、平成18年2月19日には、玉穂町及び田富町が脱退し、同年2月20日付山梨県指令峡中企第1734号の知事許可により、中央市(旧豊富村を除く)が加入し、2市4町となった。
平成22年には、同年の3月7日をもって鰍沢町及び増穂町が脱退し、山梨県指令市第2706号の知事許可により、同年3月8日から富士川町が加入となり、現在2市3町の一部事務組合となっている。

13町村の火葬場建設計画について

峡西6町村の合併の進展や環境問題の広域化等の状況変化により、6町村より加入の申し出(平成14年1月10日付)を受け、三郡衛生組合管理者会議、同議会等で検討を行い、申し出を受け入れることとし、平成14年から15年度の2カ年継続事業として平成16年3月に完成した。

ページの
先頭へ