お知らせ

新型コロナウィルス感染予防対策について(令和3年12月1日)

8月20日付けでお知らせしました、「ふじかわ聖苑に来苑される方の人数」に関してですが、昨今 利用人数の20名を超えて来苑される場合が多々見受けられます。

先月23日以降、山梨県内で新規感染者が発生しておりませんが、本格的な冬を迎えるに当たり感染防止を図るため、引続き下記のとおり感染予防対策実施いたしますので遵守事項の厳守をお願い致します。

                記

〇確認事項  「来苑される方の人数」

・来苑される方の人数は、当面の間 各休憩室利用人数の上限の

20名までとします。

根拠 :山梨県新型コロナウィルス感染拡大防止への協力要請

(令和3年9月9日(令和3年11月22日改訂))山梨県知事 長崎幸太郎

「再度、確認願います。」

1.【遵守事項】

①喉の痛み、咳、微熱(37度以上)で、2つ以上の症状がある方または体調の悪い方のご来苑はご遠慮願います。

②来苑時には、必ずマスクの着用をお願いします。

来苑される方の人数は、当面の間 各休憩室利用人数の上限の20名まで

します。

④休憩室のご利用は、脱水症状防止のための飲み物(お茶等)のみでお願いします。

※酒類、弁当及び軽食(茶菓子、おにぎり、サンドイッチ等)の提供は、禁止です。

⑤来苑時は、体温測定器による検温と、備え付けの手指消毒用アルコールによる

消毒必ずお願いします。

2.【新型コロナウィルス感染により死亡された方の対応について】

①死亡原因が新型コロナウィルスによる場合は、仮予約・本予約を行う前に必ず申し出て下さい。

②火葬日時は、聖苑側で指定します。

③会葬者は、上記1.「遵守事項」を必ず守るようお願いします。

④ご遺体が納体袋に入っているか否かを必ず事前に連絡をお願いします。

⑤納体袋に入っている場合は拝顔が出来ませんのでご了承願います。

なお、ご遺体には触れないようお願いします。

⑥濃厚接触者である方又は山梨県、市・町から自宅待機の要請を受けている方で、告別(お別れ)、収骨(骨上げ)を希望される方は、別途対応しますので事前に申し出て下さい。

ページの
先頭へ